プロフィール

はじめまして、こんにちは。「むの」と申します。

猫と一人暮らしをしている30代ADHD持ちの女です。仕事は元デザイナー、現在は無職です。

何をしても中途半端で成果が出ない、どこに行ってもお荷物になってしまう無能・・・略して「むの」。

障害の特性で周りに迷惑をかけてしまうし、常に競争な世間にはついていけないかも・・・と、早くも人生はあきらめ気味。残りの人生を猫と穏やかにひっそり暮らすための方法を模索しています。

どうぞよろしくおねがいします。

このブログについて

大人のADHDの隠れ家ブログ「かくれがロッジ」。略して「かくロジ」です。

主に、以下のような内容を書いていきます。

  • 自分自身で実験中のADHDライフハック
  • デザイン仕事で覚えた知識
  • 日々の生活で得た気づき、お役立ち情報
  • 趣味のコンテンツについての情報

半分は自分のための備忘録です。

主に製作者の体験談をもとに構成しているため、「〜と思う」「〜と考える」など曖昧な表現が多く含まれますが、ご了承ください。

また、発達障害の医療に関する内容は極力扱わない、もしくは一般的な情報にとどめるように心がけております。

万が一不適切な表現があった場合は、お手数ですが問い合わせよりご指摘いただけるとありがたいです。すぐに修正いたします。

なるべく長く書き続け、大人のADHDがどのように生きていくのか、体験や情報などを残せたらいいな〜と思っています。

こんな人間も生きているんだなぁ、と観察していってください。

略歴

  • 田舎出身
  • お絵かき好きな学生時代を過ごす(スクールカーストは下の方)
  • 美術系の大学に進学
  • 卒業後は複数のゲーム会社で働きつつ、個人でイラスト制作も行う
  • 勤務年数に見合ったスキルがなく、仕事がうまくできない
  • 勘違いの自信と幸運で今日まで来てしまい、ADHDも発覚
  • 行き止まりに差しかかり、人生を見直し中

発達障害(ADHD)について

成人してからADHDの診断がおりました。

もともとグレーゾーンを疑っていましたが、発達障害が話題になるような時代ではなく、個性としてスルーされていました。

しかし、同じ性格の身内の事件がきっかけで、白黒つけなければ今後が大変になると考え検査を受けました。

結果はADHDの不注意優勢型。自分では程度は軽い方だと思っています。

私の主な症状
  • うっかりミス
  • 確認したのに確認できていない
  • とりかかりが遅い、深刻な先延ばし癖
  • 頭の中が雑念でいっぱいになる
  • 時間感覚がおかしい
  • 衝動的な行動をする
  • イライラしやすい
  • 数字に弱い
  • (二次障害か)不安が強い、希死念慮がある

仕事への支障や生き辛さを感じる事は多いですが、酷いトラブルはまだない感じです。

現在は薬物治療をしており、コンサータという発達障害の薬と、不安を抑える安定剤の処方を受けています。

自分や周りの方がグレーゾーンかもしれない、という人へ

現在は、私が子どもの頃より発達障害に関する情報も増え、療育方法や治療薬などが存在しています。

コンサータもつい最近まで大人は飲めなかったんです。時代は進んでいるんですね。

気になったり悩んだりした場合は、時間がかかっても一度専門の病院に受診してみることをおすすめします。

特に若い方は早くから対処することで、大きなトラブルを起こしたり自信を失うことを回避できる可能性があります。

私は手遅れだった部分もあるので、自分のような方が少しでも減ったら良いなと思っています。