雑記

「AP(ヤフー (カ」からの請求を止める方法・解約方法【2021年版】

20220111_eye

こんにちは、むのです。

この記事では「AP(ヤフー (カ」からの請求を止める方法・解約方法を紹介します。

何だかわからないけどいつも引き落としされている「AP(ヤフー (カ」。

金額は398円と少額ですが、気づいたら何年も放置状態で数万円以上引き落としされている。そんな方はいないでしょうか?

私はその一人で、気になりつつ長年払っていたものを今年ようやく解約することができました。

この記事を読むことで以下のことがわかります。

  • 「AP(ヤフー (カ」とは何か
  • 請求を止める方法
  • 解約がスムーズに行かなかった例の紹介(私の場合)

使っていないサービスに無駄なお金を払うのはもったいないです。この機会に整理してスッキリしましょう。

「AP(ヤフー (カ」について

「AP(ヤフー (カ」とは何のこと?

ソフトバンク光やYahoo!BBなど、ソフトバンクとヤフーに関連するネットサービスの明細表記です。

「AP(ヤフー (カ」の他にも、

  • AP(ヤフー(カ
  • AP(ヤフー)
  • ヤフー(カ
  • ヤフージャパン

などの表記があります。

今回はこの中の「AP(ヤフー (カ」の話題です。

APとは

「AP(ヤフー (カ」のAPは、アプラスという会社が集金代行を担当しているという意味です。銀行や通帳によっては表記が違う場合もあります。

「AP(ヤフー (カ」で引き落としされるサービスには以下のようなものがあります。

  • SoftBank 光
  • SoftBank Air
  • Yahoo! BB バリュープラン
  • Yahoo! BB ADSL
  • ホワイトBB
  • Yahoo! BB 光 with フレッツ
  • Yahoo! BB 光 フレッツコース
  • Yahoo! BB for Mobile

これらの契約を過去1度でもしていた場合、「AP(ヤフー (カ」集金が発生する可能性が高いです。

むの
むの

単体で契約していなくても割引プランの中に含まれていたりしますね

サービスの種類は金額で判別可能

引き落としされているサービスが何なのかは、金額である程度判別ができます。以下は多い例です。

  • 498円→Yahoo!プレミアム
  • 398円→Yahoo! BB for Mobile

これより高いと月々の通信料金やプロパイダ契約料などと思われます。各種料金は下のページと関連リンクから確認することができます。

「AP(ヤフー (カ」からの請求を止める方法・解約方法

請求を止めるためにはサービスの解約が必要です。

サービスが現在使われていないか、もう一度確認

ソフトバンクマイページやヤフーウォレットの契約状況を見て、請求金額が受けているサービスと一致していれば問題はありません。

使っている気がしなくても、そのサービスを契約することで料金が安くなっている場合もあるため、解約が心配なものは問い合わせをしてみて下さい。

 

使わないと分かっているサービスを解約する場合は、それぞれのアカウント画面から手続きができます。

もしも対応するサービスが見当たらない時は、把握していない別アカウントがあり、そちらで契約している可能性があります。

その場合、Yahooでは下記ページで有料サービスを使用しているアカウントの照会ができます。

IDが見つかると自動で解約手続きがされるか、ログインして手動で解約を行います。サービスによっては電話窓口でのみ解約となるものがあります。

各種窓口に解約問い合わせをする

各サービスのヘルプページには問い合わせメールを送るよう書かれていますが、最終的に電話窓口に誘導されることが多いです。

サービスの目星がついている場合は、直接窓口に問い合わせをするのがおすすめです。

番号の頭に「186」をつけないと保留状態で放置されてしまうのでご注意ください。また、スムーズに行かない時は上記の窓口をたらい回しにされる可能性もあります。

電話窓口では、契約している電話番号・本名・生年月日・電話しているのが本人かどうかなどを聞かれます。その情報を元に解約が行われます。

解約完了の証明は後からハガキで送られてきます。

解約がスムーズに行かなかった私の例

通常なら上の方法で解約は済みますが、私の場合「契約中の電話番号が見つからないため解約ができない」と言われてしまいました。

最終的に契約していたサービスの「お客様番号(カスタマーID)」を使い解約できましたが、そこまでの手順がややこしかったため方法を記載しておきます。

①契約内容を確認

  • ソフトバンクの契約内容を確認→未使用サービスはなく、料金は合っている。
  • 次にヤフーを調べる→把握しているヤフーIDは有料サービスを使っていなかったため、他のIDを調べた

私の場合は1日後にこのようなメールが届き、未使用のYahoo!BB IDがあることが判明しました。Yahoo!BBはネット上で解約不可のため、電話窓口に移りました。

ID検索結果

②電話問い合わせ

Yahoo! BB for Mobile電話窓口では、現在の電話番号・本名・生年月日・住所を伝え私がそのIDを持っていることが確定しました。

契約した時期が10年ほど前で、ネット回線と合わせて契約するプランだったということもわかりました。

しかし、ここで「契約中の電話番号が見つからない」という事態が発生。「契約は電話番号に紐づいているため、番号が分からないと何もできない」との事です。

私は高校生の時に取得した番号をずっと使っているので、別の番号があるはずはありません。そのことを伝えると次の手順を指示されました。

「お客様番号」が残っていないか

サービスがYahoo! BB for Mobileなのは合っているので、その契約書にあるお客様番号で調べてみてはどうかということです。

残念ながら、こちらは契約が古すぎ番号が記載されている書類がありませんでした。

最終手段として請求(口座の引き落とし)を一度止める方法を提案される

自動引き落としが止まるとハガキによる請求に切り替わります。

そのハガキにお客様番号が記載されているので、ハガキが来てから再度解約問い合わせをする、という方法を取ることになりました。

③引き落とし停止の手続き

私の場合は三菱UFJ銀行の口座から引き落としていたため、窓口に行き「預金口座振替解約届」を提出し、「AP(ヤフー (カ」のみ引き落としをストップさせました。

預金口座振解約届預金口座振解約届

「預金口座振替解約届」で特定の引き落としを止める場合、引き落とし状況が分かる資料・登録印が必要です。「AP(ヤフー (カ」の記載がある通帳や、それに代わるものを持って行ってください。

※引き落としを止める方法は各金融機関によります。事前に問い合わせてみて下さい。

同月の引き落としが停止されていることを確認

手続した月の引き落としがないことを確認します。あとはハガキを待ちます。

④お客様番号で解約・残りの支払いをする

停止から1カ月後に請求ハガキが届きました。停止月+今月分+請求ハガキ代の金額を請求されます。

請求ハガキ01
請求ハガキ02お客様番号(カスタマーID)が書かれている

こちらはすぐに支払い、電話で解約申し込みを再度行います。今度はお客様番号で契約内容が判明し、無事に解除することができました。

その後、解約完了のハガキが届きます。

解約ハガキ02解約完了のハガキ

解約月の請求が最後に来るのでそれを支払い、全ての手続きは完了です。

もしかしたら…

実はこの請求ハガキ、現住所でなく実家に届いていました。もしかしたら実家の電話番号で契約していたのかもしれません。時期的に引っ越しの前だったので可能性はあり、それならば現在の電話番号で見つからないのも頷けます。

しかし、住所・本名・生年月日・IDまで分かっていて電話番号は言われないと照会できないっておかしいですよね。なんだかわざとそうしているように感じてしまいました。

むの
むの

そもそも本体の契約(ネットプロパイダー)を解約した時にこちらも解約されない、使っていないのに引き落としされるという仕組みは印象が悪いですね。

 

以上が「AP(ヤフー (カ」からの請求を止める方法・解約方法でした。

読んで下さった方の状況に合うかわかりませんが、少しでもヒントになれば幸いです。